深い睡眠へ誘うたった2つの習慣!

 

理想の身体で誰よりも『輝く』30代に

 

パーソナルトレーニングで『綺麗』『健康』両立

 

こんにちは!

 

静岡市で活動しておりますパーソナルトレーナーの佐野悠人です。

 

今回はダイエットに大きな貢献をしてくれる睡眠の質についての話になります!💪

 

いい睡眠の条件としてよく言われている事が

 

・寝つきがいい事
・ぐっすり眠れている事
・スッキリ起きれる事

 

の3つです!✨

 

まず、寝つきに関して大事なのは生活リズム』体内時計』です!👍

 

夜寝る時間になって一番眠くなることができれば、スムーズに眠ることができます✨

 

「こんな経験ありませんか?」

 

日中に眠くなって、今日は帰ったらしっかり寝ようと思っていたのにいざ寝る時間になると目が冴えて眠れない。

 

この原因の一つが生活リズムの乱れ、体内時計の乱れにあります💦

 

身体は、寝る時間や食事の時間、起きる時間などのリズムを身体の中で作ります。

 

平日は仕事があると起きる時間も一定になりますし、食事もほぼ同じタイミングでとっていると思います。

 

しかし、実は体内時計は毎日狂っていくんです💦

 

これ、意外ではありませんか?

 

これが、寝つきの悪さに繋がります。

 

体内時計は一日に約1時間ずれていく、と言われています。

 

例えば、朝7時に起きるリズムが体の中で作られても、明るいくらいの区別がない世界では次に目がさめるのは朝8時になってしまうという事です💦

 

実際に、盲目の人はだんだんと体内時計がずれていって、日中全く仕事にならない時があるそうなんですよ!

 

さて、体内時計を狂わせない為に大事なことが何か察してきましたか?

 

そうなんです!✨

 

『日光』なんです!👍

 

毎日朝、しっかりと日光を浴びる事で体内時計をしっかりと生活リズムに合わせることができ、睡眠の質が格段にアップします💪

 

次にぐっすり眠るために、意識するのが『体温』です。

 

身体は寝ている間に体温が下がります。

 

特に深い眠りの時に体温が低い状態になっています。

 

体温が下がる時に眠気がくるので寝る少し前に暖かい飲み物を飲んで体温変化を作り出してみてください👍

 

スムーズな眠りにも繋がり、さらに寝ている間の深い眠りにも繋がります!✨

 

ですが、これには注意点もあります⚠️

 

それが『カフェイン』です。

 

温かい飲み物の代表がコーヒーやお茶ですよね。

 

コーヒーやお茶のカフェインは交感神経を活発にしてしまうので、就寝前には向かない飲み物になります。

 

逆にオススメなのが生姜湯』です。

 

生姜は身体の末端まで温めてくれる効果があるのでスムーズな質の向上にかなり有利です👍

 

寝つきや眠りの深さに貢献してくれるはずです。

 

お問い合わせ

関連記事

  1. 【ストレス過多な人へ】呼吸だけでリラックス効果を高める方法と…

  2. 【8割が知らない】呼吸と姿勢のとても密接な関係とは?

  3. 【簡単ストレスチェック付き】慢性的なストレスの悪影響

  4. 必殺!万能の呼吸法✨